So-net無料ブログ作成

プレッシャーは誰もが感じるその10・くじけない心を育て、前向きにいきる言葉 [その10・くじけない心を育て、前向きにいきる言葉]

プレッシャーを避けて通ろうなんて、 本当に馬鹿げてるなぁと思いますよね。 それでクリアしないと、なにかを越えられない。 作者 イチロー

人像の紹介 プロ野球選手。 1991年のプロ入以降、日本そしてアメリカ数々の記録を樹立している。


本文

請神的な重庄であるプレッシャーの主な原因は「絶対に失敗してはいけない」というストレスだといわれています。


プレッシャーを感じない人はほとんどいないといっていいでしょう。


大舞台に慣れたプロのスポーツ選手でさえ、ここぞというときはプレッシャーを感じてしまうものです。


アメリカ・メジャーリーグで十年連続200本安打(2001〜2010年)の大記録を持つイチロー選手でさえ、重大なプレッシャーからは逃れられないと語っています。



プレッシャーは成長のチャンス!


しかし、イチロー選手はプレッシャーの辛さはもちろんあるけれど、それをクリアしてこそ越えられるなにかがある、とプレッシャー画プラスに働く効果についても語っているのです。



プレッシャー葉誰もが感じるもので、コントロールが困難だということはよくわかります。


ただ、その受け止め方は人それぞれです。


プレッシャーを逆に楽しむという人もいれば、プレッシャーに押しつぶされ普段の力が発揮できなくなってしまう人もいます。


でも実際は、ありのままに受け入れる以外ないのです。


ただし、プレッシャーを乗り越えることで得られるものは確実にあります。


プレッシャーに打ち勝ったときの達成感を想像して、前向きに立ち向かっていきましょう。


つづく


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。