So-net無料ブログ作成

自分を磨くためには、困難にも垗戦しよう [その12・くじけない心を育てて、前向きにいきる言]

自分を磨くためには、困難にも垗戦しよう


願わくば、

我難八苦を与えたまえ。

作者
山中幸盛

人像の紹介

戦国時代の武将

思義の将として知られ、後世の講談や小説など、数多くの物語に登場する。

本文

山中幸盛は「山中鹿介」の名前でも知られる、戦国時代から安土桃山時代にかけて活躍した武将です。

彼は戦国大名、出雲の尼子氏に幼少から仕えていました

しかし、尼子氏は毛利元就の軍勢に敗北。

一時的に滅亡してしまいます。

その後、幸盛は尼子氏再興のなめ尽力することに。

ここで紹介する名言は、哀亡していく尼子氏を思い、兜の前立の三月に祈った言葉とされており、

後世の講談などでも登場する有言です。


自分に甘い選択ばかりでは、だめ

ダイエットになかなか成功しないという人の中には、ダイエット方法を取っ替え引っ替得試している人が多いと聞きます。


しかし、どんな方法でもダイエットが成功しないという人は注意してください。


最大の敵は、あなたの中にいるかもしれません。


ダイエット画失敗に終わる人には「先週ずっと我慢したから、今日は砂糖いっぱいのお菓子もオーケー!だとか!「昨日ちょっと運動したから、今日はお休み」なんて考え方の人が多いのではありませんか?


れれはすべて自分への甘へ!

甘えはどんどんエスカレートしてきて、最後は「我慢しない方がよっぽど健康的」なんて都合のいい考えに陥ってしまいがちです。


目標をなかなか達成できないという人は、自分に対して厳しさを持ちましょう。


現代を生きる私たちには、なにも戦国時代の武将ほどの覚悟はいりません。


「七難八苦」といわず、ほんのちょっとの我慢だけでもいいのです。


きっと理想の自分に近でけますよ!


つづく


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。