So-net無料ブログ作成
N0.5コミュニティ ブログトップ

・知らないこと」があることに気づく [N0.5コミュニティ]

「知らないこと」があることに気づく


自分の無知を知らないものは、


無知よりさらに劣る。

人物像の紹介


ヒエロ二ュムス


4世紀の聖書学者。



ローマ、エルサレム、エジプトへ渡り、神学研究と聖書のラテン語訳を行った


本文

知識は、人間にとって大切なものです。



生きていく上で重要なことや、常識として誰もが学んだはずのことを「知らない」というのは、


とても残念なこと。


だからこそ、自分の知らないことに遭遇したときには知識として学ぼうという姿勢が重要です。


「若い頃とは違って、今更勉強してもためにならない」と思う人もいるかもしれません。


しかしご安心を。



人間は年齢に関係なく、ものごとを学ぶことができるのです。


確かに子どもの方が、記憶するスピードは速いという傾向はあります。


しかし、大人だからといって、ものごとが学びにくくなるわけではありません。


むしろ理解力は高まります。


だから、生きがいや、脳の活性化のためにも、「生涯学習」は重要なのです。



「無知に気づき、知らないことを知る」のは成長のチャンス!



「知ら名けれ派生けないのに、知らないこと」が世の中にはたくさんあります。


たとえ自分の得意なジャンルでも、記憶殻すっぽり抜け落ちていたり、


間違えて覚えていたりするようなことがあるかもしれません。


でも、自分の無知に気づき、新たに学んだり、修正する気概があればいいのです。


落胆する必要はありません。


むしろ、知らなかったことに気づけて、とてもラッキーだと思ってください。


知識そのものだけでは生きることに応用しにくいかもしれません。


でも、知識は知恵の元になる情報です。



私たちは知識に対して、もっと貪欲になるべきです。


知らないことを知るのは、とても楽しいことなのです。








N0.5コミュニティ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。