So-net無料ブログ作成
検索選択
N0.4心のコミュティ ブログトップ

・自分の力でやれるだけのことをやろう [N0.4心のコミュティ]

自分の力でやれるだけのことをやろう



あなたの持っているものを使って、




あなたのいるところで




あなたができることをやりなさい。


人物像の紹介


セオドア・ルーズべルト


アメリカ第26代大統領。


ラシュモア山に彫刻された、米国史上偉大とされる大統領のひとり。


本文


「私たちは、この世の中に対してなんらかの使命を持って生まれてきた」とよく耳にします。



でも実際は、自分の使命を明確に把握し、それに向かって生きている人はどのくらいいるのでしょうか?



ほとんどの人が、自分のやるべきこと、取るべき行動、



生き方などを、つかみ切れていないのではないのでしょうか。



では、どうすれば自分の使や生きがいを見つけ、それに向かって進むべき道がわかるのでしょう。


セオドアルーズべルトのこの名言には、



「誰にでも、自分なりの力でできることがある」という意味が込められています。


まずは自分のできる限りのことを、決りのことを、


決して無理はせず、あなたのいるところで行動に移してみてください。



小さなことからスタートしよう!



何も最初から、世の中のためや人のためになるなどの、大それたことをする必要はないのです。



だって、人それぞれ年齡や環境、立場の違いがあるのですから当然です。


まずは身近なこと、毎朝のゴミ出しや、部屋の掃除からでいいのです。


自分のために何かができたら、電車の中で席を譲る、体の不自由な人を思いやる、親孝行をするなど、


次は目の前の誰かのために行動してみましょう。



一番いけないのは、使命や目標がわからないと勝手な理由をつけて、なにもしないことです。



どんなに些細でも、自分ができることを見つけ、それを積み上げてください。


あなたの本当の生きる目標、使命が見えてくるはずです。






N0.4心のコミュティ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。