So-net無料ブログ作成
N0.6心のコミュティ ブログトップ

・なによりも、排戦することが大事! [N0.6心のコミュティ]

なによりも、排戦することが大事!



PKを外すことができるのは、



PKを蹴る勇気を持った者だけだ。



作者



ロべルト・バッジョ


人物像の紹介



2004年引退までに数々の記録を残した。



「イタリアの至宝」と称されるサッカー選手。

本文

サッカーの試合は同点でタイムアップした場合、


各大会のルールによって違いますが、Pk戦で決着をつけることがあります。


Pk戦に選ばれた選手のプレッシャは、途轍もないものでしょう。


ゴールを外して激しい自青の念に駆られることへの恐怖心は、


経験した者にしかわからない辛さかもしれませんね。


私たちにも日常やビジネスなどで、ここぞという大事な場面があります。


でも、いつも矢敗を恐れてプレッシャーから逃げているようでは、成功にはほど遠いかもしれません。


自分に自信を持ち、プレッシャーに立ち向かわなければならないのです。



挑戦した勇気は、誰かが認めてくれる



華麗なサッカープレーで世界中に名を轟かせた、ロべルト・バッジョ選手。

誰もが認めるイタリアのエースストライカーの彼でも、

大事な試合でPK戦のゴールを外してしまったことがあります。

1994年のワルドカップアメリカ大会の決勝。


ブラジルとの雌雄を決する一戦で、相手の勝利を決定づけるミスをしてしまいました。


しかし、イタリアのサッカーファンは決勝進出までに彼がどれだけチームに責献したかを知っていました。


彼は引退後の現在でも、イタリアの英雄としてリスぺクトされ続けています。


あなたも、大切な局面で重要な役割を任されることがあるかもしれません。


それは、あなたがこれまでに積み重ねてきた経験を認められてのことなのです。


たとえ失敗したとしても、あなたのすべてが否定されるわけではないのですから、心配することはありません。


次回以降の糧になる経験ができるのは、とても幸運なことです。



N0.6心のコミュティ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。