So-net無料ブログ作成
検索選択
そのl4・くじけない心を育てて、前向きにいきる言 ブログトップ

誰だって、うまくいかないときはある [そのl4・くじけない心を育てて、前向きにいきる言]


誰だって、うまくいかないときはある


行水にも澗瀬あり
人の世に窮達なからめやば。

作者

樋口一葉

人像の紹介

明治の女性小説家。
「たけくらべ」などの名作を生み出したが、わずか24歳で夭逝した。

本文

この名言は「川も緩やかな場所(淵)や流れの急な場所(瀬)があるのだから、

人生にも、うまくいくときもあれば、うまくいかないときもある。


悪いことばかりではない、いいことも必ずある、だから頑張っていこう」という人生の教訓を表しています。


この名言を残した樋口一葉は、短いながらも波瀾万の人生を送りました。


人生は山あり谷あり

苦しいことがあったとしても、耐え忍ぼうという強い意志を感じますね。


いい流れは必ずやってくる!


学業や仕事、または恋などで、誰にでもうまくいかない時期はあることでしょう。


生まれてから死ぬまで、ずっと順調に成功をし続けている人はまずいないのではないでしょうか。

傍から見れば順調そうな人にも必須悩みがあり、落ち込む時期もあるはづです。


これらの現橡は「運気の上昇・下降」が一因かもしれません。


本心からは信じたくはないですが、現実にあるような気もしますね。


人の行動には完璧や絶対なんてありません。


世の中に失賋のない人なんていないのです。


でも、その失敗がずっと続くとは思えません。


川の流れのように、必ず挽回できる進いい流れの時期はやってきます。


「春のこない冬はない」といいますよね!


あなたがもし、調子の悪い時期を過ごしているのなら、今はグッと我慢のとき。


流れが、悪い時は、それを受け入れることも大切です。


たまたま時期が悪いだけですから、あせる必要はありません。


あせって何かをしようとしても、失敗してしまうことの方が多いでしょう。


落ち着いて、前向きな気持ちで毎日を過ごしてください。


そうすれば、必ずあなたにとっていい流れはやってきます。


次の流れの準備は怠らないで!


こんなことをいう人もいます。


「人生の中で、なにをやってもうまくいくときがある。


園とは必ず、うまくいかなくなったときのために準備をしなさい」と。


いい流れに乗っているときこそ、お金を蓄え、恩義を大切にし、

自分を高める勉強を欠かさないことが大切なのでしょう。


すると、もし次に流れの悪い時期がきたとしても「準備をしていたから、 これくらいの彼害ですんだ」と、思えるのではないのでしょうか。

いいえ、「思える」のではなく実際に準備をしたおかげかもしれません。


そして、そんな時期をじっと耐える気持ちの余も生まれることでしょう。


しっかりと備えておけば、乗り切れないはずはないから。


人生はイソップ寓話にある「アリとキリギリス」に似ているのかもしれませんね。

そのl4・くじけない心を育てて、前向きにいきる言 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。